全分子アポルバノイド含有フコイダン アポトータル フコイダン総研オンラインショップ

全分子アポルバノイド含有フコイダン アポトータル全分子アポルバノイド含有フコイダン アポトータル日本癌学会 学術総会 発表

全分子アポルバノイドについて

全分子アポルバノイドとは、ヒバマタ海藻からごく微量に採取できる「高水準のフコイダン」のなかに含まれる有用成分です。

全分子アポルバノイドは私たちシンゲンメディカルが発見し、独自の製法で高濃度の抽出に成功した、フコイダンには欠かすことのできない重要な有用成分です。

ヒバマタ海藻

フコイダンの研究がすすめられるなか、フコイダンならびにフコイダンからさらに抽出できるフコキサンチンに他の健康食品には見られない特異な作用が各学会において発表され、注目されています。

私たちシンゲンメディカル 札幌研究所では、これらフコイダン・フコキサンチンについてさらに解明を深め、フコイダン・フコキサンチンに微量に含まれる有用成分「アポルバノイド」が、低分子フコイダンと超低分子フコイダンのはたらきをさらに強めることを解明しました。

そして高濃度アポルバノイドの抽出配合により、これまでの通常のフコイダン製品では得られなかった、総合的な作用を得ることができるようになりました。

全分子アポルバノイド含有フコイダン アポトータルが注目されている理由

フコイダンは、古来より身近な食材として長く親しまれてきた昆布やモズクなど、褐藻類の海藻の「ぬめり」に含まれる「硫酸化フコース含有多糖類」を指します。

海藻

1996年の学会でフコイダンの他の健康食品には見られない特異な作用が発表されて以来、多くの研究者により研究が進められてきました。

私たちはこのフコイダンの他の健康食品には見られない特異な作用に着目し長年にわたり研究を重ね、フコイダンのはたらきを強める有用成分「アポルバノイド」を独自に発見し抽出に成功しました。

そして、ヒバマタ海藻と沖縄モズクからごく微量だけアポルバノイドを含有する、良質な高水準なフコイダンを採取できることを発見いたしました。

私たちは有用成分アポルバノイドを含有する「高水準のフコイダン」を皆様にお届けできるよう、日々努力を続けています。

高濃度アポルバノイド含有 全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルとは

フコイダンには様々な分子サイズが存在する

高分子フコイダン、低分子フコイダン、超低分子フコイダン、フコキサンチンなどといった単語をお聞きになられたことはございませんか?

フコイダンには様々な分子サイズが存在し、各分子には特性があり、その得意とする分野がそれぞれに異なります。また、これら各分子のはたらきを強める有用成分アポルバノイドの含有がとても重要です。

しかし、従来のフコイダン製品にはどれかひとつの分子に偏ったものしかなく、「どれかひとつを選ばなくてはならない」という、お客様にとって苦渋の選択を迫られるのが現状でした。

フコイダンの分子サイズ別グラフ

私たちはその問題を解決すべく高濃度のアポルバノイドを含有し、高分子フコイダン、低分子フコイダン、超低分子フコイダン、フコキサンチンの「全ての特性を兼ね備えたフコイダンをお届けすることはできないものか」と日々研究を重ね、独自の製法で「全分子アポルバノイドフコイダン アポトータル」を開発することに成功しました。

全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルは乳酸発酵により吸収力に最大限にこだわった、お召し上がりやすいやわらかいゼリータイプに高濃度濃縮されています。

  • 高分子フコイダン

    高分子フコイダン

    多糖類で約200,000のフコイダン本来の分子量です。
    分子量に加工を施さないことにより唾液や胃液による分解を避け、活きて大腸・小腸まで届きます。

  • 低分子フコイダン

    低分子フコイダン

    本来の分子量約20000という大きな分子サイズを、独自製法によりフコイダン(多糖類)としての性質を保ちながら平均分子量500から700まで小さくする加工を施しています。

  • 超低分子フコイダン

    超低分子フコイダン

    本来の分子量約20000という大きな分子サイズを、独自製法によりフコイダン(多糖類)としての性質を保ちながら、低分子フコイダンよりさらに小さい平均分子量500以下まで小さくする加工を施しています。

  • 超低分子フコイダン

    フコキサンチン

    フコキサンチンはヒバマタ海藻などの褐藻類の海藻に微量にしか含まれないカロテノイドの一種で、超低分子・低分子フコイダンのはたらきをさらに強める有用成分「アポルバノイド」が高濃度に含まれる貴重な成分です。

各分子のはたらきをさらに強めるフコキサンチン(有用成分アポルバノイド)

フコキサンチン

フコキサンチンとは、ヒバマタ海藻などの褐藻類の海藻にしか含まれないカロテノイドの一種です。

ヒバマタ海藻1000kgから全分子アポルバノイドフコイダン10kgを抽出し、さらに全分子アポルバノイドフコイダン10kgからフコキサチンは約100mgほどしか抽出できないような貴重な成分です。

近年フコイダンについての研究がすすめられていく中「フコキサンチン」がフコイダンのはたらきをさらに強めることが明らかになり、様々な学会で数多く報告されています。

私たちシンゲンメディカル 札幌研究所では、フコキサンチンのさらなる研究を深めた結果、フコキサンチンに微量に含まれる有用成分「アポルバノイド」が低分子フコイダンと超低分子フコイダンのはたらきをさらに強めることを解明しました。

フコキサンチンについて、詳しくは下記のページもご覧ください。

フコキサンチンについて

アポルバノイド含有 全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルのはたらき

全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルの特徴

有用性を最大限に高めた 全分子アポルバノイドフコイダン アポトータル

全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルは、フコース(Fucus)の名前の由来であるヒバマタ海藻と、沖縄モズクを主原料とし、アポルバノイド・高分子フコイダン・低分子フコイダン・超低分子フコイダンをバランスよく配合し、高濃度アポルバノイドを含有するフコキサンチンを強化した唯一の「全分子アポルバノイドフコイダン」です。

全分子アポルバノイドフコイダン アポトータル

そして、乳酸発酵により吸収力に最大限にこだわった、お召し上がりやすいやわらかいゼリータイプに高濃度濃縮されています。

全分子アポルバノイドフコイダン アポトータルの特徴

独自の製法により実現した唯一の全分子アポルバノイドフコイダン

アポトータルの特徴

シンゲンメディカル株式会社 フコイダン総合研究事業部ではお客様に、アポルバノイド・高分子フコイダン・低分子フコイダン・超低分子フコイダンの「全ての特徴を兼ね備えたフコイダンをお届けすることはできないものか」と日々研究を重ね、札幌研究所 高橋延昭 所長のもと、独自の製法で全分子アポルバノイドフコイダンを開発することに成功しました。

超低分子・低分子フコイダンのはたらきをさらに強める有用成分、高濃度アポルバノイドを含有するフコキサンチンを強化配合し、全ての分子特性を兼ね備えたお召し上がりやすいやわらかいゼリータイプの「全分子アポルバノイドフコイダン アポトータル」として皆様にお届けすることが可能となったのです。

全分子アポルバノイド アポトータル 初めてのご購入

毎週お届け定期注文コース

  • 全分子アポルバノイド アポトータル スタンダードタイプ購入する
  • 全分子アポルバノイド アポトータル グレードアップタイプ購入する

今回のみご注文コース

  • 全分子アポルバノイド アポトータル スタンダードタイプ購入する
  • 全分子アポルバノイド アポトータル グレードアップタイプ購入する

全分子アポルバノイド アポトータル 2回目以降のご購入

毎週お届け定期注文コース

  • 全分子アポルバノイド アポトータル スタンダードタイプ購入する
  • 全分子アポルバノイド アポトータル グレードアップタイプ購入する

今回のみご注文コース

  • 全分子アポルバノイド アポトータル スタンダードタイプ購入する
  • 全分子アポルバノイド アポトータル グレードアップタイプ購入する

ページトップへ